おたまや(ご廟所)

無量のいのち・親鸞聖人とともに

親鸞聖人の御真骨が納められているおたまや(お廟所)に、分骨を合葬します。江戸時代より親鸞聖人のお徳を偲ぶ門信徒の方が、お骨の一部を納めてこられました。納骨される場合は3寸以下の骨壺でお願いいたします。

お納めできる骨壺

  • 2寸型
    直径A・70㎜以下 高さB・65㎜~80㎜
  • 3寸型
    直径A・70㎜~90㎜ 高さB・80㎜~90㎜

おたまや内部
正面に親鸞聖人の御絵像が安置されております。写真には写っていませんが、向かって左奥に分骨を納めさせていただきます。

参拝場所
おたまや前にお線香や蝋燭、仏花をお供えする所があります。日々多くの方がお参りに来られるため、一年を通して花がお供えされています。

納骨冥加金
 30,000円以上

永代経
 100,000円以上
 毎朝永代経をお勤めし、祥月命日に法名の読み上げをします。

おたまや納骨の手順はこちら